<最重要>本地区の1次避難場所【京都市立 白河総合支援学校】。浄楽学区 神楽岡南部町内会5班 巨大自然災害に備え避難場所を確認。】

巨大自然災害、緊急の時にスグ動けるように!!!

さて、
大地震による電気ガス水道などのライフライン寸断、家屋倒壊や火災、または、台風などによる強風豪雨、浸水、土砂崩れなど、巨大災害に遭い、生命の危険を感じたとき、あなたはどこに逃げますか??
緊急避難勧告が発っせられたとき、
本地区の第一次避難場所は、本館から徒歩8分【白河総合支援学校】です。
万が一の緊急事態に備え、避難場所の場所と順路の確認をお願いします。

緊急事態時になると避難先では、
ケガ人病人、お年寄りや要介護者などの手当てが必要な被災者ために、 医療医薬、保健衛生、介護・福祉、電気・情報通信、空調設備、運搬・搬入荷捌き、防犯など専門知識と体力ある若手の協力支援が避難所の運営に欠かせません。
被災地避難所は人と人の連携プレー、相互扶助、助け合いで運営が動くのです。
そうした人の助け合いが重要不可欠な被災地の困難をイメージしながら、
まず、はじめの備えとして 京都市避難所運営マニュアル を必ずご一読ください。   

<1次避難場所>
京都市立白河総合支援学校
京都市左京区岡崎東福ノ川9-2 (〒606-8321) 電話075-771-5510
白河総合支援学校 ⇒ http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=400206
京都市避難所運営マニュアル ⇒ http://www.bousai-kyoto-city.jp/bousai/pdf/manual/manual05.pdf
京都市防災マップ(水災害・地震・土砂)⇒ http://www.city.kyoto.lg.jp/menu1/category/10-7-0-0-0-0-0-0-0-0.html

 

防災活動001   maxresdefault京都市防災訓練0002
京都市避難訓練   

地元コミュニティの皆さんへ
(倉橋マンション&倉橋キッチン&PLUS入居者各位)

災害からの安全な京都づくり条例001  災害からの安全な京都づくり条例006  災害からの安全な京都づくり条例005 災害からの安全な京都づくり条例004 災害からの安全な京都づくり条例003 災害からの安全な京都づくり条例002
災害からの安全な京都づくり条例の施行についてhttp://www.zennichi.or.jp/wp-content/uploads/2016/10/5b4c09c5f311303219cf56eb8a1608ad.pdf

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログ記事カテゴリ別表示

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.